【ふるさと納税サイト】でブランド肉お取り寄せおすすめ8選

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

PR

「ふるさと納税」ならレアなブランド肉もお取り寄せ

ふるさと納税の制度は2008年に始まりました。

ふるさと納税」とは居住地に関係なく、様々な自治体に寄付を行うことができる制度で、寄付金は地域社会の発展や課題解決、未来への投資に活用され、さらには新たな特産品の開発などにも流用されます。

ふるさと納税制度が注目を浴びるようになったきっかけは2011年の東日本大震災です。

災害支援の為の寄付は現在でもふるさと納税の基盤になっています。

2015年にはワンストップ特例制度の導入で5自治体以内は確定申告が不要となりました。

※詳しくはこちら⇒総務省ふるさと納税ポータルサイトへ

ふるさと納税で人気の返礼品の上位に「お肉」があります。

市場ではあまり見かけないブランド和牛やブランド豚・鶏肉がお取り寄せできるのが魅力の一つです。

寄付額の30%以内のブランド肉が返礼品となるため金銭面でもお得です。

ふるさと納税のメリットは…
  • 自己負担は2000円(例外有)
  • レアなブランド肉が手に入る
  • 返礼品は寄付金の30%以内の商品なのでお得
  • 家計も助かる
ふるさと納税のデメリットは
  • 先だってお金(寄付金)が必要
  • お届け日の指定は出来ないことが多い
  • 年収や家族構成で控除の上限が違う
  • 納税先が6自治体以上になると確定申告が必要

ブランド肉限定でふるさと納税サイトごとで比較

各サイトで登録されている自治体数や返礼品の数には違いがあります。

下の表では「」ジャンルのみでの集計です。

サイト名自治体数肉取扱数おすすめ度
楽天ふるさと納税約1600約55000⭐⭐⭐⭐⭐
さとふる約1260約106000⭐⭐⭐⭐⭐
ふるなび約1200約52500⭐⭐⭐⭐⭐
au PAY ふるさと納税約1500約62300⭐⭐⭐⭐
セゾンのふるさと納税約1600約78800⭐⭐⭐
マイナビふるさと納税約170約10500⭐⭐⭐
ふるラボ約120約7600⭐⭐⭐
ふるさと本舗約200約8800⭐⭐

※2023.9月現在の集計です。

自治体によっては複数のふるさと納税サイトに登録されています。また時期によって自治体数・肉取扱数は変動しますのでご理解ください。

【楽天市場ふるさと納税】お得なポイント還元

楽天が運営する「楽天市場ふるさと納税

何といっても楽天ポイントが使えるのが特徴です。

様々なポイント還元キャンペーンを組み合わせることで還元率もアップします。

登録している自治体数も多く、肉のみならず様々なジャンルがあります。

「肉」ジャンルの取り扱い数も5万件以上と充実しています。

あまり市場に出回らないレアな黒毛和牛ブランド、大容量のお肉セット、驚くことに黒毛和牛一頭なんてのもあります。

\\寄付金はなんと!1200万円//

人気ランキングもジャンルごとに整理されていて見やすさはさすが楽天です。

肉ジャンルは1万円ちょうどの商品が人気のようです。

楽天ふるさと納税」はふるさと納税初心者の方にもおすすめです!

楽天市場ふるさと納税おすすめポイント
  • 楽天ポイント最大30%還元
  • 楽天ポイントが使える・貯まる
  • 50のつく日は楽天カードでポイント5倍
  • キャンペーン併用可能 など
楽天ふるさと納税はこちらから
楽天ふるさと納税なら幻の和牛も
¥74,000 (2023/12/07 15:56時点 | 楽天市場調べ)

【さとふる】認知度No.1

ソフトバンクグループが運営するふるさと納税サイト「さとふる

TVコマーシャルなどでおなじみの方も多いのでは。

ふるさと納税サイトとしては認知度No.1です。

トップページに簡単な控除上限額シミュレーションもあり初心者にも安心。

ブランド肉を選ぶ際も牛肉コーナー、訳ありコーナー、プレミアムなど寄付金や用途によって選び易くなっています。

PayPay貯めたい、使いたい方にもおすすめです。

さとふるおすすめポイント
  • さとふるマイポイントが貯まる(PayPayに交換可)
  • お得な会員ランク制度あり
  • 38のつく日はさとふるキャンペーン など

【ふるなび】ポイントで後から返礼品

株式会社アイモバイルが運営する「ふるなび

ふるなび最大の特徴は「ふるなびカタログ」というオリジナルのサービス。

ふるなびカタログ」とは
  1. まず寄付したい自治体を選び、先に寄付金を納める。
  2. 寄付額に応じてポイントが付く(¥10000につき3000P
  3. 好きなタイミングで所持しているポイントで返礼品を選ぶ
    ※ポイントは翌年にも持ち越し可能
  4. 注意点は寄付した自治体でしかポイントは使用できないこと

一般的なふるさと納税では、寄付と同時に返礼品を選び、その都度手続きを行う必要がありますが、「ふるなびカタログ」では、まずポイントを貯め、後からゆっくりと返礼品を選択することができます。これにより、自分の希望に合ったアイテムをじっくりと検討できるのが魅力です。

さらに「ふるなび」では寄付金額でふるなびコインが貯まります。

貯まったふるなびコインはPayPayやAmazonギフト、楽天ポイントなどに交換可能です。

ブランド肉も和牛の定期便や訳あり大容量、食べ比べセットなど盛りだくさんです。

時間がない方や返礼品をなかなか決めれない方にも「ふるなび」おすすめです!

ふるなびおすすめポイント
  • ふるなびカタログで後から返礼品を選べる
  • ふるなびコイン(寄付額の1%)が貯まる
  • ふるなびコインは各種ポイントなどに交換可
  • 決済方法が豊富 など

\最大20%還元キャンペーン中!/

【au PAY ふるさと納税】増量ポイントでお得

au Payマーケットで運営している「au PAY ふるさと納税

寄付金額に応じてPontaポイントがつきます。

さらにau PAYカードで寄付することでダブルでポイントが貯まります。

貯まったポイントは「お得なポイント交換所」を活用するとさらにお得!

お得なポイント交換所」とは、通常のPontaポイントをau PAY マーケットでのみ利用できるPontaポイントにを交換する代わりに、ポイントを増量してくれる仕組みです。

もちろん増量したポイントは「au PAY ふるさと納税」でも使えます。

交換所ではスマートパスプレミアム会員ならさらに50%増量になります。

スマートパスプレミアム会員がお得♪【au PAY マーケット】

肉の返礼品は大容量セットや和牛ハンバーグなどが人気のようです。

キャンペーン内容もシンプルなのでエントリーは忘れずに!

au PAY ふるさと納税おすすめポイント
  • Pontaポイント還元
  • au PAYカード利用でポイント還元
  • 三太郎の日(3のつく日)エントリーでポイント増量
  • 各キャンペーンエントリーでお得 など

【セゾンのふるさと納税】

セゾンのふるさと納税TOP

株式会社クレディセゾンが運営する「セゾンのふるさと納税

セゾンカードをお持ちの方は永久不滅ポイントが付きます。

返礼品選びに困ったときには「おまかせガチャ

条件とジャンルを選択するとおすすめの返礼品が一発で検索可能。

ブランド肉も多めで最近1ヶ月のランキングも便利。

珍しいのはリピーターが多い返礼品を特集していること。

後悔しない返礼品選びなら「セゾンのふるさと納税

セゾンのふるさと納税おすすめポイント
  • 寄付で全員にAmazonギフトカード500円
  • 対象のセゾンカード利用で最大10%ポイント還元 など

【マイナビふるさと納税】マガジンで詳しく

株式会社マイナビが運営するふるさと納税サイト「マイナビふるさと納税

返礼品・地域ごとに特集ページがあり探しやすくなっています。

ブランド肉も食べ比べ・和牛・牛タン・訳ありなど多岐にわたって特集ページがあります。

また「ふるさと納税マガジン」ではマイナビふるさと納税の特徴を詳しく解説しています。

納税のことだけではなく、レシピや保存の仕方、寄付金の使い道まで色々な情報が満載です。

ふるさと納税を詳しく知りたいなら「マイナビふるさと納税

マイナビふるさと納税おすすめポイント

\最大10%還元新春キャンペーン中/

【ふるラボ】動画で返礼品の魅力を

ABC朝日放送テレビが運営するふるさと納税サイト「ふるラボ

ふるさと納税について動画で分かりやすく解説しています。

テレビ局のサイトならではです。

\テレビで紹介された近江牛包みハンバーグ/

このように「ふるラボ」は動画で返礼品の魅力を確認できるのが一番の特徴。

YouTubeの「ふるラボチャンネル」も必見です!

ふるラボおすすめポイント
  • 返礼品をTV・動画で確認
  • Amazonギフトカードで還元(不定期開催)など

【ふるさと本舗】リッチな返礼品なら

株式会社ふるさと本舗が運営する「ふるさと本舗

ふるさと納税専門ならではのラインナップです。

ブランド肉は和牛を中心に比較的高額な返礼品が多め。

ブランド牛を丸ごと一頭の定期便、A5ランク和牛の月替わりコース、希少部位のセットなどレアなラインナップです。

もちろん訳あり品やブランド豚のセットなどリーズナブルな返礼品もあります。

ひと味違う返礼品をお探しなら「ふるさと本舗」です。

ふるさと本舗おすすめポイント
  • 高額商品多め
  • Amazonギフトカードで還元(不定期開催) など
PR

コメント

PR