スポンサーリンク

西日本一の消費量、岡山県のブランド豚肉・銘柄豚一覧

岡山県は豚肉だけじゃなく肉ぜんぶが好き?

牛肉文化が中心の西日本において豚肉の消費量が多い岡山県。

岡山県は西日本では第1位となっています(ちなみに2位はアグー豚が有名な沖縄県)

かといって牛肉と鶏肉の消費量が少ないわけでもありません。

岡山県民はバランスよく肉類を食べているのかもしれませんね。

ご当地豚肉グルメとしては「おかやまデミかつ丼」が有名。

サックサクのトンカツにデミグラスソースをかけた丼で、お店ごとのソースの違いで特徴が変わるそうです。

\お店こだわりのデミグラスソースがたっぷり/
デミかつ丼

おかやま黒豚

【おかやま黒豚】のデータは…
  • 主な生産地…岡山県
  • 飼料…穀物中心の専用飼料
  • 品種…バークシャー種
  • 生産団体等…おかやま黒豚銘柄推進協議会

1978年から研究がスタートし、1990年から県の支援で本格的に生産されてきた「おかやま黒豚

当初は鹿児島から種豚を導入し研究改良が進められ、1996年にはバークシャー種の本場、イギリスからも種豚を導入して、改良が重ねられてきました。

岡山県畜産協会が認定する、おかやまスペシャル畜産物第3号でもあります。

おかやま黒豚」は黒豚特有の甘みがあり、アクも少ないお肉です。

おかやま黒豚はこちらから
※画像は Yahoo!ショッピング
\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場で探す

ピーチポーク・とんトン豚

【ピーチポーク・とんトン豚】のデータは…
  • 主な生産地…岡山県
  • 飼料…パン粉やハーブ配合飼料
  • 品種…(大ヨークシャー種×ランドレース種)×デュロック種の三元豚
  • 生産団体等…JA全農おかやま

JA全農おかやまが生産・販売を促進している「ピーチポーク・とんトン豚」。

ハイコープSPF豚」と呼ばれ、安全かつ高品質な豚肉として普及が進んでいます。

※ハイコープ豚とは…JA全農が系統造成という改良法で作成した種豚を使用した豚の総称。肉質の統一性などに効果がある。

※SPF養豚とは…繁殖段階から豚の慢性疾病を排除し、衛生的な環境で健康な豚を飼育する方式。日本SPF豚協会認定の農場でないと生産できない。

ジューシーで柔らかく、臭みも少ないと評価も高いブランド豚肉です。

ピーチポークはこちらから
※画像は おとなの週末 お取り寄せ倶楽部

コメント

スポンサーリンク