名物餃子にも使用、栃木県のブランド豚肉・銘柄豚一覧

スポンサーリンク

大規模な農場で生産、栃木県のブランド豚肉・銘柄豚

栃木県の養豚は県北地域を中心に行われていて、飼養頭数は全国8位(令和3年調べ)

農家一戸当たりの飼養頭数は全国4位

大きな農場でたくさんの豚を生産して、大規模な経営が行われています。

そして栃木県と言えば「宇都宮餃子」も有名。

地元のブランド豚肉・銘柄豚を使った餃子も販売されています。

宇都宮餃子

ヤシオポーク

【ヤシオポーク】のデータは…
  • 主な生産地…栃木県那須塩原市
  • 飼料…大麦、竹炭粉末配合飼料
  • 品種…(大ヨークシャー種×ランドレース種)×デュロック種の三元豚
  • 生産団体等…全畜連研修牧場

栃木県北部を中心に生産されている「ヤシオポーク

ホエイを与えられた母豚から生まれた子豚は病気になりにくく健康的。

※ホエイとは…チーズを作る時に残る白っぽい液体で、生きた乳酸菌、ミネラル、ビタミンなどの動物の成長に必要な栄養素がたくさん含まれています。

通常の「ヤシオポーク」は約180日間飼育されますが、飼育期間を約210日間に延長した雌豚から厳選された豚は「ヤシオポーク匠」として出荷されます。

肉色は少し赤みを帯び、脂肪は甘く風味とコクがあるブランド豚肉です。

ヤシオポークはこちらから
※画像は 栃木のタウン誌厳選 もんみや通販
¥2,490 (2022/09/16 13:22時点 | 楽天市場調べ)

コメント

スポンサーリンク