スポンサーリンク

「焼き鳥好き!」福島県のブランド鶏肉(地鶏・銘柄鶏)一覧

焼き鳥好きな福島県のブランド鶏肉は

焼き鳥の一人当たりの年間消費本数が全国でもベスト5には入る福島県。

日本三大ラーメンである「喜多方ラーメン」にも地鶏のガラスープが使われることがあるようです。

福島県会津

川俣シャモ(ふくしま赤しゃも)【地鶏】

川俣シャモ」(ふくしま赤しゃも)のデータは…

  • 品種…レッドコーニッシュ♂×軍鶏♀(♂)×ロードアイランドレッド♀
  • 飼育地…福島県川俣町
  • 飼育期間…平均110日以上
  • 飼育方法…平飼い
  • 生産団体等…川俣町農業振興公社

川俣町にお越しになる人々へのおもてなしのために生まれた地鶏「川俣シャモ

軍鶏特有の歯ごたえのある肉質としつこくない脂の旨味が特徴の地鶏。

お取り寄せはこちらから

会津地鶏【地鶏】

500年前に存在したと言われている会津地方の地鶏。

純系会津地鶏を肉用に改良した種が「会津地鶏」です。

会津地鶏」のデータは…

  • 品種…♂純系会津地鶏×♀ホワイトプリマスロック(♂)×ロードアイランドレッド♀
  • 飼育地…福島県会津地方
  • 飼育期間…平均125日以上
  • 飼育方法…平飼い
  • 生産団体等…会津養鶏協会

肉の赤みが強くコクがあり、焼き鳥や鍋に最適。

コメント

スポンサーリンク