岐阜県のブランド牛肉・銘柄牛一覧

スポンサーリンク

飛騨牛に統一された岐阜県のブランド牛肉

北部に3000mk級の山々がそびえる北アルプス連峰があり、そこから流れ出る河川、盆地、さらに海抜0m以下の地域もある濃尾平野など様々な地形で形成されている岐阜県。

また歴史的な建物も多く存在し、世界遺産白川郷はとくに有名です。

昭和30年頃から岐阜県各地で肉牛の生産が始まり現在に至りますが、その過程で岐阜県の肉牛は「飛騨牛」としてブランド名を統一され販売・生産が行われています。

飛騨牛(ひだぎゅう、ひだうし)

「飛騨牛」のデータは…

  • 品種…黒毛和種
  • 生産地…岐阜県
  • 育成・肥育期間…約28ヵ月
  • 格付等級…A-3,B-3以上
  • ブランド推進団体…飛騨牛銘柄推進協議会

飛騨牛」は定められた基準を満たすと肉質等級5等級が「最上級品」、4等級が「上級品」、3等級が「標準品」のラベルが張られ、流通します。

全国和牛能力共進会でも何度も表彰されており非常に市場評価が高いブランド牛肉です。

※画像は 昭和31年創業 飛騨牛 肉のひぐち
¥8,000 (2022/09/22 15:28時点 | 楽天市場調べ)

コメント

スポンサーリンク