宮城県のブランド豚肉・銘柄豚一覧

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

PR

豚ホルモンも有名、宮城県のブランド豚肉・銘柄豚

宮城県といえば仙台の牛タンが有名ですが、もともとタンと言えば豚タンが定番でした。

そんな時代から豚のホルモンが宮城県では親しまれてきました。

現在でも仙台市では牛タンとともに豚ホルモンを提供するお店も多く、仙台味噌で漬け込んだホルモンが定番です。

沿岸の気仙沼市でもにんにく味噌で漬け込んだ「気仙沼ホルモン」がB級グルメとして人気です。

【楽天市場】宮城県WEB物産展はここから

【JAPAN X】ジャパンエックス宮城から世界へ

【JAPAN X】のデータは…
  • 主な生産地…宮城県蔵王町など
  • 飼料…自社生産の配合飼料
  • 品種…(大ヨークシャー種×ランドレース種)×デュロック種の三元豚
  • 生産団体等…丸山株式会社

「宮城県から世界へ」のスローガンで売り出している「JAPAN X」。

飼料・生産環境・流通にこだわり鮮度が良く美味しいブランド豚肉です。

有名店やホテルなどでも提供しているようにまさに日本を代表するブランド豚肉になっています。

健康で高品質、臭みが少なく脂本来の旨味が味わえる肉質です。

直送してくれるネットショップの他、仙台市には直営のJAPAN Xの専門店も経営しています。

JAPAN Xはこちらから

【伊達の純粋赤豚】ピンク色で栄養豊富

伊達の純粋赤豚】のデータは…
  • 主な生産地…宮城県登米市など
  • 飼料…指定専用飼料
  • 品種…デュロック種
  • 生産団体等…(有)伊豆沼農産

宮城県登米市の伊豆沼農産を中心に生産されている「伊達の純粋赤豚

宮城県畜産試験場が系統造成したデュロック種の「しもふりレッド」を使用しています。

毛色が赤いために「赤豚」と名付けられています。

「伊達の純粋赤豚」は出荷前に全頭「検食」を行い、霜降り状態、肉の締まり、色、脂肪の質などをチェックされます。これらの基準をクリアしたものだけが「伊達の純粋赤豚」として出荷されます。

肉の色は淡いピンク色で肉質はジューシーで柔らか。

さらに不飽和脂肪酸のオレイン酸が多く、旨味成分のグルタミン酸やイノシン酸等も多く含まれ、味と健康の両面でも優秀なブランド豚です。

伊達の純粋赤豚はこちらから
伊豆沼農産 楽天市場店
¥4,320 (2024/02/25 22:46時点 | 楽天市場調べ)
ブランド豚肉
シェアお願いします
PR
ブランド肉ドットコム
PR

コメント

PR