「和牛の聖地」岡山県のブランド牛肉・銘柄牛一覧

スポンサーリンク

和牛のルーツ「竹ノ谷蔓牛」が現存する岡山県

岡山県の新見市に現存する日本最古の蔓牛つるうしといわれる竹ノ谷蔓牛

蔓牛とは…人の手によって品種改良された系統牛。遺伝力が強く、牛の特性が固定化しやすい。

この蔓牛は神戸牛松阪牛などのルーツと言われています。

もともと和牛は農耕や運搬用に使役されていたため、優れた蔓牛が隣県の鳥取県、島根県、兵庫県などに買われて、その後肉用牛として広がっていきました。

岡山県産ブランド牛肉探すなら下記のサイトから

【千屋牛】日本最古の蔓牛の系統

竹ノ谷蔓牛 の血を色濃く引いている「千屋ちや」。

江戸時代に但馬牛の種牛を導入して肉牛用に品種改良されたものが基盤となっています。

千屋牛」のデータは…
  • 品種…黒毛和種
  • 生産地…岡山県新見市
  • 育成・肥育期間…約28ヵ月
  • 格付等級…B-3等級以上
  • ブランド推進団体…千屋牛振興会

飼育頭数は少なく、知名度も全国的ではありませんが、知る人ぞ知る幻の和牛

今注目のオレイン酸含有率も高いもので約57%と高く、脂で胸やけすることも少ないそうです。

とろける肉汁がくせになるブランド牛肉です。

千屋牛はここから!
※画像は 産直お取り寄せニッポンセレクト
¥10,800 (2022/09/24 06:37時点 | 楽天市場調べ)

【つやま和牛】地元の小麦でおいしく

2016年に初出荷されたまだブランド化されて間もない「つやま和牛」。

もともと津山市は繁殖農家は多く存在し、そのノウハウから肥育が始まりました。

「つやま和牛」のデータは…
  • 品種…黒毛和種
  • 生産地…岡山県津山市
  • 育成・肥育期間…約28ヵ月以上
  • 格付等級…3等級以上
  • ブランド推進団体…つやま和牛振興協議会

津山市産の小麦のふすまを飼料として与えられ大切に育てられた「つやま和牛」。

年々A5ランクのつやま和牛も増えてきていて今後注目のブランド牛です!

つやま和牛はここから!
※画像は SkyGift
¥7,200 (2022/09/24 06:37時点 | 楽天市場調べ)

【なぎビーフ】黒豆で旨味UP

なぎビーフ」とは岡山県北部の奈義町で肥育された肉用牛の総称です。

分類すると黒毛和種は奈義和牛、交雑種は奈義牛と呼ばれています。

「なぎビーフ」のデータは…
  • 品種…黒毛和種、交雑種(ホルスタイン×黒毛和種)
  • 生産地…岡山県奈義町
  • 育成・肥育期間…約28ヵ月
  • 格付等級…なし
  • ブランド推進団体…なぎビーフ銘柄推進委員会

黒毛和種は全国和牛能力共進会でも入賞歴があるほどです。

出荷前には飼料の中に地元の黒豆粉末を混ぜて与えることで肉の旨味が高めています。

なぎビーフ」はコクと旨味のバランスが良いブランド牛肉として評判です。

なぎビーフはここから!
※画像は SkyGift(楽天市場)
¥11,800 (2022/09/24 06:37時点 | 楽天市場調べ)

【備中牛】復活のブランド牛

岡山県の中西部、高梁市周辺で生産されている「備中びっちゅう」。

高梁地域では明治から昭和まで役牛の飼育が盛んで、役目を終えた牛が肉用として売られていました。

※役牛とは… 耕作や運搬などの作業に使用する目的で飼う牛

そのころから「備中」と呼ばれていましたが、農耕の機械化により一時生産頭数が激減します。

近年は「備中」の肉用としてのブランド化とともに生産頭数は増加傾向にあります。

「備中牛」のデータは…
  • 品種…黒毛和種
  • 生産地…岡山県高梁市など
  • 育成・肥育期間…約28ヵ月
  • 格付等級…3等級以上
  • ブランド推進団体…備中牛銘柄推進協議会

衛生的な牛舎で肥育された「備中」は健康面にも配慮され、品質も年々向上しています。

安全でおいしい」のコンセプトで販路拡大中のブランド牛肉です。

備中牛はここから!
※画像は 岡山県高梁市ふるさと納税
¥35,000 (2022/09/27 18:43時点 | 楽天市場調べ)

【おかやま和牛肉】聖地を代表するブランド

【おかやま和牛肉】のデータは…

岡山県内のJA指定の農場が生産している「おかやま和牛肉

霜降り、光沢、締まりなどの一定の基準を満たした牛肉だけが「おかやま和牛肉」として認定されます。

筋線維が細かく、和牛特有の風味と脂身がステーキやすき焼きなどに適しています。

コメント

スポンサーリンク