鶏肉の郷土料理も、岐阜県のブランド鶏肉(地鶏・銘柄鶏)一覧

スポンサーリンク

鶏肉の郷土料理も有名な岐阜県のブランド鶏肉は

岐阜県の一部地域ではその昔、排卵用の鶏を各家庭で飼っていました。

役目を終えた鶏の肉は醤油やみそベースのタレに漬け込まれ、各家庭で正月やお盆など特別な時のごちそうとして出されていました。

昭和30年代からは飲食店や精肉店で売られるようになり、店舗ごとに独自性が出されていきます。

これを鶏ちゃん(けいちゃん)といい、現在では岐阜県の郷土料理、またB級グルメとして有名になってきました。

キャベツと一緒に焼いたけいちゃん
ケイチャンの画像

現在では地鶏を使った「けいちゃん」も売られています。

奥美濃古地鶏

奥美濃おくみの古地鶏」のデータは…
  • 品種…岐阜地鶏♂×(♂ロードアイランドレッド×白色プリマスロック)♀
  • 飼育地…岐阜県
  • 飼育期間…平均85日
  • 飼育方法…平飼い
  • 生産団体等…奥美濃古地鶏普及推進協議会

天然記念物である岐阜地鶏をベースに開発された「奥美濃古地鶏

若鶏より赤身を帯びた肉で、歯ごたえも良い肉質。

鶏独特の臭みが少なく、ステーキなどにしても、硬くなりにくくパサつきが少ないのも特徴の地鶏です。

奥美濃古地鶏はここから
※画像は 業務用食材の いわてや
¥4,212 (2022/12/02 13:12時点 | 楽天市場調べ)

コメント

スポンサーリンク