実は天然記念物の改良種である地鶏「比内地鶏」

実は天然記念物の改良種である地鶏「比内地鶏」比内地鶏

日本三大地鶏の一つである「比内地鶏」

秋田県北部で主に生産されている「比内地鶏」は、愛知県の「名古屋コーチン」、鹿児島県の「さつま地鶏」と並ぶ日本三大地鶏の一つです。

日本三大和牛と違い、この三種類の地鶏以外は名前が挙がらないほど認知された日本三大ですね(笑)

比内地鶏」を語る上でまず「比内鶏」について…

比内鶏」とは古くから秋田県の県北周辺で飼育されていた純粋な日本地鶏で、脂肪が比較的少なくて、肉も美味であり、ヤマドリなどの味に似て淡白であることから、古くは年貢として納めていたそうです。

だだ明治の開国以降、海外産の鶏の導入により生産数が激減し、昭和初期には絶滅の危機に扮したこともある種です。

1942年(昭和17年)にその貴重さから天然記念物に指定されました。天然記念物に指定されたことで保護というかたちで繁殖が進み絶滅の危機からは一応救われる形となりました。

この「比内鶏」は成長が遅い・体が小さい・病気しやすいなどの理由で生産性が低く流通には不向きでした。

「比内地鶏」誕生の歴史

そして1973年(昭和48年)から「比内鶏」を県の特産物とするために秋田県畜産試験場において品種改良が着手されます。

そこで比内鶏の選抜優良種のオスと(秋田比内鶏※1)、選抜されたロードアイランドレッド種※2のメスを選抜し交配して、一代雑種の品種「比内地鶏」が誕生しました。
※1肉用に改良された種を秋田比内鶏、観賞用に保存されてきた種を比内鶏と呼び区別している
※2ロードアイランドレッド種・・・アメリカ原産の鶏の種類で、卵肉兼用種。品種改良用としてよく使われています。


比内地鶏 中型 2羽 生肉(正肉 約2kg) 秋田県大仙市産 むね/もも/ささみ/せせり/手羽先/皮/ぼんじり 送料無料

「比内地鶏」は販売まで秋田県が認証した施設で

比内地鶏」は飼育に関しても規定を設けています。これは一般的な養鶏飼育よりかなり厳しいものとなっています。

秋田県の認証する比内地鶏規定(平成20年度から適用)
  • 雄の比内鶏と雌のロードアイランドレッド種の交配で作出された一代交雑種
  • 28日齢以降で平飼いか放し飼いで飼育
  • 28日齢以降で1平方メートル5羽以下で飼育
  • 雌はふ化日から150日間以上、雄は100日間以上飼育すること

引用:秋田県公式WEBサイト比内地鶏ネットより

一般的な鶏肉であるブロイラーの飼育環境は1平方メートル16~19羽、飼育日数も50日ほどです。

じっくりと時間をかけ、広々とした環境でストレスなく飼育されています。

いかに「比内地鶏」が大事に飼育されているかわかりますね。

さらに雛の孵化施設→育成施設→処理施設等→加工食品製造施設まですべてが秋田県に「比内地鶏ブランド認証施設」として認証された施設で行われています

「比内地鶏」のネット上の口コミ評価は…

【比内地鶏】の食感・味は…
  • 噛み応えある肉
  • 旨味が強い・濃い
  • 臭みが少ない
  • 出汁も旨い

※楽天市場・Yahoo!ショッピングなどのレビューから独自に算出

地鶏共通の弾力のある肉・歯応えがたまらない・嚙めば嚙むほど味わい深いなどのコメントが多いです。

他では残ったガラで採ったスープがたまらない等、一頭買いでも十分楽しめるようです。

秋田の郷土料理「きりたんぽ」と比内地鶏のセットはやっぱり相性抜群なようですね

秋田の大地が作り出す「比内地鶏」の味

秋田県北部の比内地方の黒土をメインとした土壌は、鶏を美味に育てるのに非常に適しており、同じ種の鶏でも比内地方で育てると美味になるといいます。

比内地鶏の肉質は、赤みが強く弾力があり、さらに皮の部分が厚く、脂も甘みがあります。データでは「比内地鶏」のお肉は疲労回復や運動能力向上にも効果があると認められています。

さらに卵の黄身も濃厚になります。

比内地鶏」の肉は鍋に入れると香りときめの細かい脂が出て美味になります。秋田名物の「きりたんぽ鍋」には最適です。

さらに米どころ秋田県ならではの試みも。最近では飼料に飼料用米をいれて肉質の向上と共に、米どころ秋田のアピールにも一役買っています。

焼いてよし、煮てよし、スープもよし、の3拍子揃った「比内地鶏」で元気いっぱい!

NOT FOUND

投稿が見つかりませんでした。

シェアお願いします